子連れで世界一周行ってよかった国ランキング第3位〜第1位

World journey

こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

もったいぶっておりました、「子連れで世界一周行ってよかった国ランキング」。
今日はいよいよ、8ヶ月間で訪れた17カ国のうち、第3位から第1位を発表します。

では、第3位から!

第3位 ギリシャ アテネとエーゲ海の島々

いつか絶対に行く!と決めていたエーゲ海の島巡り。キプロス島からクレタ島、サントリーニ島と船で移動して、最後にアテネに入りました。

ギリシャには、15年前に来たことがあったのだけれど、やっぱり大好きな国です。
ギリシャ人は、おしゃべりが大好き。経済危機があろうが、政治の問題があろうが、とにかく明るくて情熱的。

おしゃべりに夢中で仕事を忘れているおばちゃんや、道端で死んだように寝ている犬や、この宇宙はギリシャからはじまったんだぞと熱く語るおじいちゃんや、もうキリがないくらい面白い人と歴史がこの国の特徴だと思います。

ソクラテス・プラトン・アリストテレスのギリシャ3大哲学を学ぶのも面白いし、ギリシャ神話を読んでから遺跡めぐりをするのも面白い。
アテネのアクロポリスの丘で、ベンチに腰かけているだけでも、いろんなアイデアや思考が生まれてきます。

ただーし、ギリシャは歴史ある国なので、子ども向けの最新の商業施設などはありません。子連れの島巡りは楽しいけれど、それでも小学校高学年〜高校生になっていないと厳しいかなぁ。
我が家の5年生の娘は、パルテノン神殿を見て、勉強したやつだー!と興奮していました。
小学校高学年〜高校生であれば、一緒にギリシャ哲学を読んで、歴史を予習して、実際に現地に行ってみるというのが面白いと思います。

第2位 アメリカ グランドサークル・NY・オーランド

第2位は、アメリカです!

アメリカでは、ラスベガス&グランドサークル、ロサンゼルス、オーランド、ニューヨークに行きました。その中でも、ラスベガスとグランドサークルの旅が最高にスリリングでした。

アメリカ内ランキングをつけるとしたら、第1位がグランドサークル、第2位がニューヨーク&キャッツキル、第3位がオーランドディズニーランド の順番です。

アメリカは広すぎて、ロスからニューヨークに移動するにも、航空券で2万円、時間は5時間ほどかかります。国を移動するような感覚です。

ラスベガスの子連れ一押しホテル

Circus Circus

なので、アメリカ国内でもココ!と決めたら、その周辺をまわることをオススメします。

ラスベガス&グランドサークルの旅では、13日間、レンタカー&キャンプをして、国立公園をまわりました。このドライブとキャンプがスリリングだった!

ラスベガス→グランドキャニオン→モニュメントバレー→アンテロープ→ブライスキャニオン→ザイオン国立公園→ラスベガスとまわりました。

費用はレンタカーが1日7000円、キャンプ場が3000円程度でした。

ドライブをしていると、映画のセットのような世界が目の前にあわられてくるので、私も子どもも大興奮。車のなかであれば、子どもが多少うるさくても問題ないので、気兼ねなく楽しめました。

突然の嵐でテントが吹き飛ばされそうになったり、道に迷って、断崖絶壁の山道をさまよったり、砂嵐が吹いて、寝ている間に口のなかが砂だらけになったり・・・と、おかしな思い出がいっぱいです。

ニューヨークは、お友達家族のお家にお世話になったので、ニューヨーク生活を体験。物価は高いけれど、やっぱり、新しくて面白いものは溢れていました。

思いのほかよかったのが、ニューヨークの北に位置するキャッツキル。カヌーやハイキング、キャンプを楽しむのに快適な場所でした。都会のニューヨークでもちょっと足を伸ばせば、自然にあふれているんですね。

オーランドでは、お友達家族とディズニーワールドのキャンプ場に宿泊し、ディズニーワイルドネスプールやケネディ宇宙センターに行きました。子どもたちは大満足だけれど、大人にとっては、なんでもディズニー価格(=高い)のがネックですね(苦笑)

第1位 アイスランド レイキャビク

そーしーてー。

堂々の第1位は・・・・・アイスランドです!

アイスランドのオーロラです。(←もはや地名ではない)

8ヶ月間に渡る旅のなかでも、オーロラのインパクトが強すぎて、これに勝るものはない!という結論に至りました。
でも、すばらしいオーロラが見れたのはたったの1分ほど。でも、あの1分に勝る時間ってなかなかありません。

時空がゆがんで、そして止まったかのような、本当に不思議な体験でした。写真では表現しきれないのだけれど、大空いっぱいに広がるオーロラが地球をかき回す様子は、もう圧巻。

自分という人間は、この広大な宇宙の一部なんだと思うと、いつだって宇宙に見守られているんだという気がしてきました。

また、アイスランドはオーロラのほかにも、氷河や滝、ブルーラグーン、山々もすばらしかった。
それはそれは寒いレンタカーキャンプでしたが、あの寒さも非日常体験。
物価がとても高いので、(ハンバガーセットが1800円)、食料持ち込みでレンタカーキャンプをするのがオススメです。

この地球上の見たこともない世界を、この目で見て見たい。なんなら宇宙に行きたい・・・。というタイプの方には、アイスランドはすごおおおおくオススメ。

映画「LIFE」や「スターウォーズ」のロケ地でもあります。

8日間の滞在中、毎晩毎晩、オーロラ出没アプリとにらめっこして、オーロラを追いかけつづけました。
オーロラは毎日見れるわけではないので、ロンドンに滞在してオーロラが出そうなタイミングで、アイスランド行きの航空券をとり(ロンドンからアイスランドは3時間ほど、航空券は往復1万円)、オーロラを見て帰ってくるというのがオススメかもしれません。

夏にはオーロラは見られないのですが、今度は夏のアイスランドにも行ってみたい!それくらい魅力的な土地でした。

子連れで世界一周行ってよかった国ランキング まとめ

11歳の娘と7歳の息子にどの国が一番よかった?と聞くと、アイスランドと答えます。
非日常すぎる体験とオーロラは、子どもの心にも残ったようです。

こうしてランキングを振り返ってみると、私は自然とキャンプが好きですね。
高級ホテルやレジャー施設も楽しかったけれど、大自然の美しさに勝るものはないと思いました。

そして、なんだかんだいって、数々のトラブルや失敗を乗り越えた経験が家族みんなの宝物。
パソコンやパスポートを盗まれたり、タクシー降りた瞬間に偽警官につかまったり、強風で飛ばされたテントを全力で追いかけたり、オーロラを追いかけて山々をかけめぐったり、寒すぎる車のなかで身体を寄せ合って寝たりと、トラブルを乗り越えたからこそ、共有しあえる喜びがありました。

あぁ・・帰ってきたばかりなのに、また行きたくなってきた・・・(笑)

世界一周をする前は、一生に一度きりの挑戦だと思ってましたが、実際に行ってみると、案外気軽にできるものだと感覚が変わりました。
生きている間に、あと地球5週くらいはまわりたい。今はそんな風に思っています。
次は、上の子が高校生、下の子が中学生になったころかな。

その時までに、またコツコツと旅貯金をはじめたいと思います。

世界一周ランキングにお付き合いいただき、ありがとうございました〜♪

関連記事一覧