エスター・ヒックス&ジュリー・ヒックス『お金と引き寄せの法則』 

お金持ちになりたいと思って色々とやってみたけれど、何の変化もない。
ベストを尽くして必死に頑張ってきたけれど、全くお金持ちになることができない。

そんな状況を改善させたいと思っているのであれば、今日ご紹介する本が役立つかもしれません。

市居愛
こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛@aiichiiです。

今日はお金と引き寄せの法則、エスターヒックス、ジュディヒックスについてお話ししていきたいと思います。

あなたも引き寄せの法則と言う言葉を聞いたことがあるかと思います。

引き寄せの法則とは、あり方や考え方を変えること、望む現実を引き寄せると言うことです。良い気分でいればいいことが起きる。嫌な気分でいれば嫌なことが引き寄せられるという法則ですね。

この引き寄せの法則を世に広めたのが今回の本の著者である、エスターヒックスさんとジェリーヒックスさんご夫婦です。

エスターさんは映画『ザ・シークレット』にも出演しており、引き寄せの法則はこの映画によって有名になったともいえます。

妻のエスターさんはエイブラハムという目に見えない存在との対話をされる方です。目に見えない存在との対話と聞くとなんだか怪しいお話に聞こえるかもしれません。

でも、私たちは誰もが目に見えない存在と対話できる可能性を持っているのです。これをチャネリングといいます。

今日は、そんなエスターさんがエイブラハムとの対話の中で見つけたお金と引き寄せの法則について3つのポイントをお話ししていきます。

CONTENTS

起きる事実を引き寄せるのは、意識の波動

ひとつめのポイントは、すべての基本は波動であるということです。

波動とは、言葉のとおり、波の動きのことです。波はひとつひとつの振動のこと。つまり、振動が伝播して伝わっていくことを、波動と言いますこの波動は、この世に存在するすべてのものにあると言われています。

人や物といった目に見えることから、感情や意識といった目に見えないことまで、全てはこの波動で成り立っていると言われています。物質は目に見えていますが、もともとを見れば小さな粒子でできていて、その粒子は波動をもち動いているということです。

それが波動、エネルギーです。この波動は同じ波動を持った人やことを引きつけます。そのため同じ波動を持った人がであったり、同じ波動の出来事が起きたり、同じ波動のものがおうちにやってきたりします。

例えば、家にはお金がないと言う気持ちでいるときの意識にも、お金がないという波動が出ています。波動に良い悪いはありませんが、その波動とおんなじ出来事が引き寄せられてきます。

そのためお金がないと思っていれば、お金がないと認識できるような出来事が引き寄せられてきます。なぜなら波動が同じだからです。同じことを引き寄せるからです。

こんな話も聞いたことがありませんか?

夢を叶えたいなら先にその夢が叶ったときの感情を先取りしなさいといいます。

それは、その時の気持ちや感情の先取りをすることによって波動が変わる、自分が出すエネルギーが変わるからなんですね。だからその気になるってとても大事です。その気になって、いける気がする、やれる気がする、気がすると言う事はとても大事。

なぜなら、気がするという意識の波動が、起きる事実を引き寄せるからです。ですから、すべての基本は波動であるため、いつもこの波動を良い状態に保つことを意識してよと言うことです。

波動を知るのに大事なのは、感情

2つ目のポイントです。感情のナビゲーションシステムを知るということです。

波動といっても、私は今どんな悩みを持ってるのだろうと言う事は分かりにくいですよね。

波動は目に見えません。その波動を知るのに大事なのが感情です。嬉しい、悲しい、寂しいといった感情です。

そういった感情が、今どこに向かっているかなぁと知ることで、波動の状態を知ることができます。明るくていい気分の方向を自分からナビゲーションのように探しに行くことが大事です。

例えば、朝起きたら今日は私をいい気分にしてくれる事は何かしら?問いかけましょう。そしてそれを実行します。

するとその出来事がまた気分を上げてくれます。

こうしていい気分にしてくれることをやっていくことによって波動がトントンと上がっていくと言うことです。こうしたことが、1日の中でも起きているということです。

どんなに辛いことや悲しいことがあったとしても、1日寝たら次の日には前の事は持ち込まずに、その日を新しい気分で始めると言うことがとても大事です。

感情はナビゲーションシステムになっているので、波動を知りたければ感情をチェックしてみましょう。

お金を引き寄せる方法

3つ目です。3つ目のポイントはお金についてあなたがどう感じているかを認識しておくことが大事です。

いつもあなたがお金についてどう思っているかと言うことです。

例えばあなたがお金を使う時、払う時にどう思っているか。お金が収入として入ってくる時、あなたはどんな感情を持つのか。あるいは、貯金の額を見たときにどう思うのか。

少ないなぁ寂しいなぁって思うのか。それともいいないい感じって思うのか。
お金を使ったり稼いだり貯めたり増やしたりするときの自分の感情をよく認識すると言うことです。

エイブラハムは、お金使うときに嫌な気持ちで払っている時は良い波動が出ていません。そんな時は行動しない方が良い言います。お金を使うことが苦しかったり悲しかったりするのであれば「行動は控えましょう」といいます。

お金を稼ぐ時にも、自分の感情をかき乱すようなお金を受けると波動が乱れます。

例えば、あなたがコーチやカウンセラーとして起業したとします。30,000円をいただくと思うと感情が落ち着かないと言うときには、30,000円ではないほうがいいです。その値段設定を間違っています。

29,000円28,000円27,000円と金額を落としていき、18,000円が1番しっくりくるのであれば、感情がニュートラルになるのであれば、そこが1番あなたの波動に合っている金額設定となります。

貯金も同じです。1,000,000がないと不安と言う人もいれば、300,000円がないと不安と言う人もいます。これも自分のお金に対する感情をチェックしていく必要があります。

お金について自分がいつもどう感じているのかという感情チェックをしなさいとエイブラハムさんは言います。

感情チェックをするということは、お金とあなたの波動の調和を知るということです。
波動がちゃんと調和している状態で、お金を使って貯めて増やしていきましょうと言うことです。

 

エイブラハムさんは面白い実験を紹介しています。

100ドル札10,000円札を、ポケットに入れて持ち歩いてみなさい。
その10,000円札で何が買えるのかと言うことを、街中を歩きながら想像してみなさい。
ポケットにある10,000円を想像すると、あれも買える、これも買えるなと思うでしょう。

あれも買える、これも買えるという感じ方ができるようになると、お金は本当に引き寄せられてくるよと言うのです。

想像の中では無限大です。10,000円札を100回使おうが、1000回使おうが自由です。つまり、波動では10,000,000円を使えると言うわけです。

こういった波動の状態に入ると、自分にはちゃんとお金があると認識できるようになる。だから、お金があると言う感情、波動が本当にお金を物体としても引き寄せてくると言うことです。

今日は、お金と引き寄せの法則から、3つのことをご紹介しました。

 

 

市居愛

最後までご視聴いただきありがとうございました。私のメルマガ、スピリットメールではあなたを経済的、精神的にサポートしていく様々な情報をお届けしています。

ぜひこの機会にご登録ください( ´∀`)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる