マーフィーの法則とは?願望を引き寄せる3ステップ

市居愛
こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛です。

今日は、願望を引き寄せるマーフィーの法則についてご紹介します。

CONTENTS

ジョセフ・マーフィーさんのマーフィーの法則とは?

願望実現には、私たちの潜在意識が影響していることをご存知ですか?

潜在意識とは、自分でもわかっていない心の奥底の部分です。

私たちの心には、「自分で意識できている部分」と「自分で意識できていない部分」があり、願望実現には、自分で意識できていない部分である潜在意識が大きく関係しています。

私がこのことをはじめて知ったのは、「マーフィーの成功法則」に関する本からでした。

ジョセフ・マーフィー氏は、アメリカの作家・講演家で、心に願ったり、イメージしたことは、必ず実現する」という潜在意識の法則を唱えたかたです。

とても有名な成功法則なので、聞いたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

ジョセフ・マーフィーの名言

1950年〜1970年代に活躍したジョセフ・マーフィーさん。

数々の書籍と名言を残されています。

自信とは、自分の能力や技量で物事が達成できるかどうかの見通しのことです。
そして見通しを立てるのは想像力です。
自信のない人に共通しているのは想像力に乏しいことです。

現実の自分よりも理想の自分を愛しなさい。
そして理想の自分で他人と接するべきです。
これが他人から評価される秘訣です。

物語を作るのはあなたです。
自分の人生を好きなように結末までつくり上げなさい。

市居愛
どのお言葉もしびれます!壁に貼って毎日唱えたい言葉ばかりです。

というわけで今日は、この「マーフィーの法則」を私、市居愛流にアレンジし、自分で実践してきた方法をお伝えします。

マーフィーの法則で願望を引き寄せる3つのステップ

1 願望を言葉と絵で描く

最初のステップは、自分の望みを言葉や絵で描くことです。

私たちの多くは、自分の人生でなにを叶えたいのか、何を望んでいるのかを正確に把握していません。

自分の望む最高の未来について明確で具体的なイメージをもっていないのです。

自分がなにを望んでいるかを考えることなく、今、欲しいものが手に入らないことを嘆いています。

これこそが、私たちの多くが現状に混乱し、欲しいものを得られない最大の原因です。

欲しいものを手に入れるための最初の一歩は、自分がなにを望んでいるかを描くことです。

なにを描けばいいかわからないというひとでも、目の前に魔法のランプを持ったアラジンがあらわれて、どんな願い事でも叶えてくれると言ったら、必死になって願い事を考えるでしょう。

まずは、自分が今なにを望んでいるかを描き始めてみることです。

潜在意識の活用は、願望を描くことからはじまります。

2 描いた願望を視覚的に見る

次に、1で描いた自分の願望を視覚的に見ていきます。

映画やドラマ、Youtube、ホームページなどから、願望に近い映像や写真などを探してきます。

写真や映像だけでなく、実際に疑似体験をできることがあれば、なお良いです。

結婚する未来を描くひとは、理想のパートナーや結婚生活のイメージを探します。

起業をして独立する未来を描くひとは、憧れのひと、理想とするひとのブログを見てイメージを描きます。

自分の本を書きたいひとは、出版したひとのセミナーなどに出向き、そのひとが見ている世界を一緒に見ます。

こうして、その世界の主人公が自分であることをイメージします。

なぜなら、映像を見ることにより、願望を詳細に描くことができるようになるからです。

私が知るメンターや成功者たちは、「願望を詳細に描く」ことが抜群に上手です。

まだ起きてもいない未来のことを、すでに起きているかのように話すことができるのです。

ですが、私も含めて多くのひとは、「願望を詳細に描く」ことには慣れていません。

見たこともない世界を描くことはむずかしいからです。

そこで、自分が理想とする世界に近い映像を見ることで、「願望を詳細に描く」材料にするということです。

一度でも映像を見たり、疑似体験をすることができれば、あなたの想像力・イメージ力は格段にアップします。

あなたの願望が潜在意識に届きやすくなるわけです。

3 寝る前と寝起きの3分間に願望をイメージする

3つ目のステップは、寝る前と寝起きの3分間に、願望のイメージを想像することです。

マーフィーの法則では、潜在意識のちからを活用し、眠りながら成功する方法を説いています。

睡眠にはいるときには、アルファ波といわれる脳波が出ることがわかっています。

そして、このアルファ波が出ているときに、思っていることや考えていることは、潜在意識にスムーズに届くと言われています。

そのため、眠る前と寝起きの3分間には、望む未来を想像して、その願望を潜在意識に届けます。

上記の2で見た絵や映像が、頭のなかで再現できるようになるとなおよいです。

布団にはいってから寝付くまでの時間で、願望を詳細に想像してみましょう。

理想のあなたは、どこで何をしているのか。

そのときのあなたは、何を感じているのか。

誰といっしょに、どんな喜びを分かち合っているのか。

寝ながらニヤニヤと笑ってしまうくらい、最高の未来を想像してみてください。

そして、朝、布団のなかで起きてからも、望む未来を想像します。

布団のなかで目が覚めたら、もう一度目を閉じて、ウトウトしたなかで未来を想像していきます。

2度寝ができるのであれば、望む未来をイメージしながら眠りにつくとよいです。

というのも、2度寝は、脳内のアルファ波が強くでてくると言われているからです。

2度寝の時間に、良いアイデアやひらめきが起きることは多々あります。

私の場合、株式会社マザーミーという会社名は、この2度寝の時間に「マザーミーだよ!」と夢のなかで小さな子どもにささやかれて、社名を決めました笑。

自分が望む未来を創るには、寝る前と寝起きの3分間を活用することをオススメします。

マーフィーの法則のオススメの本

マーフィーの法則でもっとも有名な本がこちら『眠りながら成功する』です。

ジョセフマーフィーさんは、1950~1970年代に活躍した成功哲学者です。そのため、翻訳されている本も古いものが多いです。そのなかでも、以下の2点は過去の作品を新しくまとめているため、読みやすいと思います。

マーフィーの法則と願望を引き寄せる方法まとめ

今日は、マーフィーの法則と願望を引き寄せる3ステップについてお話ししました。

・願望実現には、私たちの潜在意識が影響していること
・願望を言葉と絵で描くこと
・描いた願望を視覚的に見ること
・寝る前と寝起きの3分間に願望をイメージすること

自分の未来と向き合う時間をとり、想像・イメージすることをはじめてみてください。

ちょっと不思議な方法ですが、つづけていけば、効果は抜群ですよ。

こちらの記事もオススメ  潜在意識でお金を引き寄せるコツとは

市居愛
お役に立てましたらぜひインスタグラム、ブログ、Facebook、その他シェアお願いします(^○^)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる