好きを仕事にするための3つのポイント

市居愛
こんにちは。マネーコンサルタントの市居愛@aiichiiです。

今日は起業における、よくある間違いについてお話しします。

CONTENTS

1. 好きだけで起業することは間違いである


起業するにあたって、陥りやすい間違いは、「自分が好きなこと」だけで、起業を始めてしまうことです。



たとえば、アロマのマッサージが好きだから起業をしたい、と考えているとしましょう。 アロマをやられる人は、精油が面白いとか、ハーブが好きとか、ヨガから興味を持ったといった理由で、始めることが多いと思います。

最初は、自分が好きと思うことがきっかけで、勉強しはじめるでしょう。それ自体はとてもいいことです。わくわくするし、好きなことをしている時間が大好きだし、前向きになれますよね。

ただし、起業する・人からお金をもらうという場合、ただ好きということだけではうまくいきません。

大切なことは、好きだけではなく、誰かの役に立つ内容であることが重要です。

さてここで人の役に立つということは、どういうことかを具体的に考えてみたいと思います。

みなさんが習い事に行くとしましょう。

この先生からだったら習いたいとか、この人のもとで、もっと多くのことを知りたいとか、そんなふうに思う先生に出会うと思います。

では習い事の先生は、先生自身が好きなことだから、それだけを教えているのかといったら、そうではないはずです。

先生たちは、生徒が知りたいと思う内容を、わかりやすいように教えたり、生徒ができるようになるようサポートしたりしているのです。 

その先生が、自分好きなことを永遠と話しているだけであれば、みなさんはお金を払ってまでも、行きたいと思わないと思います。

生徒は、その先生のもとで学び、課題などに取り組むことで、自己成長ができるといった理由があるから、お金を払って勉強しにいくといえます。

このことから起業を考えるなら、好きなことだけではなく、誰かの役に立つことを考えることが大切といえますね。



 では、どうやって人の役に立つことを考えていけばいいのかを、次からお話したいと思います。

2. 人の役に立つためにやるべきこと

円をイメージしてください。

その円はそれぞれ、人に役立つための円と、自分が好きなことという円です。

そのふたつが重なるところというのが、起業すべき分野になります。

私のお話ですが、起業をしようと思ったとき、私にはなんの知識もありませんでした。

ですが、2歳の子どもがいたので、ベビーマッサージを勉強しようと思ったのです。関連する書籍を取り寄せ、講座を勉強しに行きました。

ある先生たちの講座もいくつか受けさせていただきました。そうしていくうちに、ベビーマッサージが大好きになりました。先ほど説明した、好きなことという円ができたのです。

実際に、ベビーマッサージを子供にやっていると、目に見える効果を体験できたことも大きいです。すばらしい体験から、ベビーマッサージを教えることって、好きだな・楽しいなと思ったのです。   最初は、友だちに教えることから始めました。

ベビーマッサージの方法を、当時同じ保育園だったお母さんたちに伝えたんです。

 しばらくして、お金も生み出していかなければいけないと思ったときに、ベビーマッサージで、どれだけ人の役に立てるかということを考えたのです。

最初にグーグルのホームページで、ベビーマッサージがどれほど検索されているのかについて調べてみたのです。

検索した当時では、ベビーマッサージの資格に興味がありそうな人や、指導者になりたいと思われる人たちのアクセス数は、毎月3000くらい。

ただし、どの講座も通学で学ぶものしかなく、自宅で勉強できるものがなかったんですね。

私はこう思いました。おうちで赤ちゃんを抱えながら、勉強したくてもできないで困っているお母さんがいるんじゃないかと。

そこで、在宅でもできる通信講座というものについても考えてみました。 

こんなふうに、どうやったら役立つことができるのかを考えて、専門の講座を作っていったんですね。

その通信講座についてホームページに掲載したところ、初月から申込んでくださる方たちがいらっしゃいました。 初めて資料請求してくださったクライアントさんのことは、今でも覚えています。

「今まで通学講座でしか受けられなかったのに、通信でもできるようになったんですね。とてもうれしいです!」との声を頂きました。

人に役立つための円を意識して起業すると、人に喜んでいただけるお仕事になります。くれぐれも、好きだけで起業しないようにしましょうね。

3. ニーズを取り入れ発展させる

起業してからも、常に人の役に立つことを考えることが大切です。

ベビーマッサージをやっているうちに、「自閉症の子に対して、どうやってタッチをするんですか?」という質問を受けるようになりました

そこで、日本中の先生をホームページで探しました。しかし、いくら調べても、日本では大学教授や研究者の方ばかりで、講座の問題解決になりそうな答えは得られませんでした。

そこでアメリカのサイトに注目してみました。自閉症は英語でオーティズムというのですが、「オーティズム」「タッチ」という感じで検索をしてみたんです。

するとティナアレン先生という方の情報が出てきました。自閉症に関するすべての情報が、ティナアレン先生によるものというくらいでした。

世界で一番、自閉症タッチに関して詳しい先生だとすぐわかったので、メールをうちました。

この時、自閉症の子供を持つお母さんのために役立つこと、それは自閉症の子のためのタッチを日本に取り入れること、これがきっと悩めるお母さんたちを救うに違いないという確信がありました。 その時は調べただけでしたが、まだ続きがあります。

ある時、とあるスウェーデンのタッチに関する講座に、とても興味を持ち、こんな問い合わせをしてみました。「この講座を日本でも開催なさいませんか?」「受けられませんか?」と。すると、以前メールでやりとりをしたティナ先生から返事が返ってきたのです。びっくりしました。

講座を主催する団体は、ティナ先生の団体ではなかったのです。にもかかわらず、ティナ先生から返信が返ってきたんですね。

私は、「ティナアレン先生って、以前自閉症について問い合わせをさせていただいたティナアレン先生ですか?」「自閉症タッチを教えているティナ先生ですか?」と思わず確認してしまいました。

すると、「そうですよ。私は、スウェーデンマッサージのほうの事務局もしています」という返事が返ってきたのです。

この時、ティナ先生とのご縁と、タイミングを感じました。

「これは絶対に、自閉症の子を持ったお母さんたちが、ティナ先生を必要としている・・・」 そのような思いを感じました。

そこでティナ先生に思い切って、「自閉症のタッチができる先生を探していました。ぜひ日本に来てもらえませんか?」とメールしました。 すると、ほどなくして「行きます!」と返事をいただくことができました。



当時の受講生の数は約20名ほどでしたが、今では毎年600人近くの方たちがティナ先生に会いに来てくださっています。



私自身が大好きだったタッチセラピーというものに対して、日本全国に住むお母さんたちの悩みを組み合わせていったわけです。 その結果、多くの人に役立つものとして認知され、卒業生の数とともに、お金もついてくるようになりました。

好きを仕事にするための3つのポイント まとめ

今日は、これから起業したい方のために好きなことを仕事にするための大事な3つのポイントをお伝えしました。

  1. 好きだけで起業するのは間違いであること
  2. 人のために役立つことを仕事にする
  3. ニーズを取り入れて発展させる

以上3つを意識してください。

起業は好きなことだけではなく、好きなことに合わせて人に役立つことというのを組み合わせることが大事です。 好きを仕事にして、夢を叶えていきましょう。

 

市居愛

新しい記事の更新や無料セミナーのご案内は、こちらのスピリットメールにてお知らせしています!

ぜひお友達になってください( ´∀`)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる